ファスティング1週間の結果と効果【断食】

ファスティングからだケア

2020年春、コロナ自粛と働きたくても働けない状況になったため、3月~5月の3か月間、ほぼ引きこもりで、収入の不安や自粛のストレス等でついついダラダラとお菓子をつまむ日々・・・典型的なコロナ太りの出来上がりです
去年2019年も精神的なストレスが重なり糖質依存(お菓子)になり太り続けていたうえでのコロナ太りということで、ベスト体重より3kg増
子供にも「タヌキ、タヌキ~!」とお腹をポンポンされる始末・・・
これではいけないと思い、数年前やっていたファスティング(断食)を決行!
その経過と結果の記録です。

断食(だんじき、英語: Fasting)、絶食(ぜっしょく)とは、飲食行為を断つこと。一定の期間、全ての食物あるいは特定の食物の摂取を絶つ宗教的行為。現代では絶食療法(一般に言う断食療法)として医療行為ないし民間医療ともされている。固形物の食べ物を口にするのを止める行為であり、水すらも一切飲まない断食もある。
断食は脳内にケトン体を増加させ、覚醒状態、気分、および主観的ウェルビーイングを改善し、おそらく抑うつの全体的な症状を改善したとされる。
24時間未満の断食(断続的断食)は、肥満した健康な成人における、体重減少とボディマス指数の維持に効果的であることが示されている
「断食は多くの現代病にも効果がある」という。その論拠として、「人間の体は、消化吸収することがない状態に入ると、自然に体にたまった毒素を排泄する作用、デトックス効果がある」とのこと。カネミ油症事件における油症患者の体内ではダイオキシン類の排泄量が増え、症状が軽減することが観察されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今回のファスティングのやり方

準備期として、始める前の1週間は夜8時以降は食べないようにしました。
絶食中は飲み物だけ。白湯とルイボスティー
今までファスティングした時は定期購入していた酵素ジュースを1日300mlくらいを少しずつ飲んでいましたが、お金が続かなかったことと、段々ファスティングしなくなっていったので定期購入をやめていました。
で、今回は酵素ジュース替わりに強力なサポーター!「美酢(みちょ)」
美酢は“美しくなるためのお酢”という意味で、100%果実発酵酢で作られています。
(Amazon購入 https://amzn.to/38a7Uzm )
これをお腹がグゥーと鳴ったら少しずつ飲むようにしました。
絶食明けの回復食は、味噌汁の汁のみ→豆腐味噌汁1/3→消化の良いやわらかいもの、という段階で少量ずつをよく噛んで食べるようにしました。

美酢 みちょ

1日目(2020.6.22月曜)

朝・・・ご飯少量、味噌汁、目玉焼き
昼・・・絶食
夜・・・絶食
便通・・・有
お昼前からグゥーっとお腹が鳴り始めました。で、「美酢」でしのぎました。
夜も空腹でつらかったので、早寝をしました。

2日目(2020.6.23火曜)

朝・・・絶食
昼・・・絶食
夜・・・絶食
体重の増減・・・ファスティング開始時より 0.8kg減
便通・・・無
コロナ自粛でお昼寝の習慣がついてしまい、2時間お昼寝をして空腹をしのぐ。

3日目(2020.6.24水曜)

朝・・・絶食
昼・・・絶食
夜・・・絶食
体重の増減・・・ファスティング開始時より 1.9kg減(前日比1.1kg減)
便通・・・無
少し立ち眩み有。久しぶりの仕事なので「美酢」を持ち歩く。
この日の子供の晩御飯は地元人気カフェの“五穀米チキン南蛮弁当”のテイクアウト。
美味しそうな匂いと格闘、それを幸せそうに食べ、「一口食べる?」と聞いてくる子供が小悪魔に見える。
が、人気カフェの方から「痩せたねー!」と言われたので、その光景を思い出し何とか持ち堪えられた。
睡眠時、空腹で何度か目を覚ましたため「美酢」を一口飲む。
⇒寝られないのはミネラル不足の時、良い血液不足の時によく起こる症状の好転反応

4日目(2020.6.25木曜)

朝・・・絶食
昼・・・絶食
夜・・・具なし味噌汁をお椀に⅓
体重の増減・・・ファスティング開始時より 2.8kg減(前日比0.9kg減)
便通・・・無
知人より私の大好きな「三日月屋クロワッサン」ギフトセットが届く
一気食いしてしまいそうな衝動を必死にこらえ、泣く泣くそのまま冷凍保存。
昼間は頭痛とだるさで度々横になりうたた寝をする
入眠時、両足の筋肉を削がれるような感じの鈍痛によりなかなか寝付けない。
⇒頭痛、だるさ、眠気、体の痛み等はファスティングの解毒作用による好転反応

5日目(2020.6.26金曜)

朝・・・豆腐の味噌汁をお椀に⅓
昼・・・絶食
夜・・・釜玉うどん(釜揚げうどん+温泉卵+だし醬油)
体重の増減・・・ファスティング開始時より 3.2kg減(前日比0.4kg減)
便通・・・有(朝・宿便のようなもの)
夜は事情により外食せざるをえなかったので柔らかくて消化によさそうな釜玉うどんにし、少量を一口一口よく噛んで時間をかけて食べる。
途中胃の苦しさを感じるが、うどんや卵の本来の味のようなものが感じられとても美味しい。以前よりも味覚、嗅覚が鋭くなった感じ。
入眠時足がつり、マッサージをしばらく行いようやく眠る。

6日目(2020.6.27土曜)

朝・・・豆腐の味噌汁をお椀に1/2
昼・・・キャベツの千切り+ノンオイルドレッシング(冷蔵庫にキャベツが残ってた…)
夜・・・豆腐とさつま芋の味噌汁
体重の増減・・・ファスティング開始時より 2.7kg減(前日比0.5kg増)
便通・・・無
朝、いつものように目覚まし5分スヌーズ数回繰り返しをすることなくすっきり目覚め、すぐ起き上がり、白湯を飲んだ後は朝食前にテキパキと家事をこなせる。体も気分も軽い感じ。
仕事も楽しく済ませるが、夕方は少し疲れて1時間うたた寝。
その後理由のないネガティブ感に襲われる
⇒心の解毒作用。普段甘いものをよく摂る人に起こる好転反応

7日目(2020.6.28日曜)

朝・・・豆腐とかぼちゃの味噌汁をお椀に1杯
昼・・・絶食
夜・・・豆腐とかぼちゃの味噌汁をお椀に2/3
体重の増減・・・ファスティング開始時より 3.1kg減(前日比0.4kg減)
便通・・・有
すっきり目覚め、体調も肌の調子もいい感じ。空腹にも慣れてきた。
体重計の上で3150!(サイコー)と叫ぶ。

ファスティング7日間の結果

■体重・・・約3kg減
2日目 0.8kg減
3日目 1.9kg減(前日比1.1kg減)
4日目 2.8kg減(前日比0.9kg減)
5日目 3.2kg減(前日比0.4kg減)
6日目 2.7kg減(前日比0.5kg増)
7日目 3.1kg減(前日比0.4kg減)
■ウエスト・・・4.5cm減
■心や体の変化
・-3kgとベスト体重に戻った!
・ゆったりした洋服以外も着られるようになった
・目覚めがよく、体が軽く起きてからもテキパキと家事や仕事ができ色々はかどる
・行動する時、体を休める時、と1日のメリハリがつくようになった
・数々の誘惑に勝ち、見た目にも変化が分かり、自分に自信が持てるようになった

まとめ

私は6.21日曜までは通常の食事を摂っていましたが、正しいファスティング方法は始める前に準備期として徐々に食べる量を減らしたり、夜8時以降は食べないようにします。(私は夜8時以降は1週間食べないようにしていました)
ファスティングをするときは、出来れば自己流で行わず、医師やファスティングアドバイザー等の指導の下で行ってください。
また、断食道場と言われる宿泊しながら指導を受けファスティングが行える施設もあります。
準備期と回復食の摂り方がとても大切になってきます。絶食後いきなり固形物を多量に摂取すると病気になったり最悪の場合死に至ることもあります。
回復食は赤ちゃんの離乳食のように少しずつ時間と日数をかけて摂るほうが良いようです。
今回取り入れた「美酢」は酵素ジュースに比べてお安い!!
1本700円前後な上に希釈タイプなので更に経済的!
そして何より美味しい!!なので以前ファスティングしていた時に比べ、ストレスをあまり感じることなくファスティングできました。
(Amazon購入 https://amzn.to/38a7Uzm )
あとは、以前に比べ時間に余裕があり、尚且つ忙しさやストレスがあまりなかったことによって、イライラすることなく、数々の誘惑に打ち勝つ精神力も保てた、というのも今回大きかったように思います。
(人によってはゲームや趣味など空腹を紛らわすことのできる物があるといいと思います)
今後は、無理せずに出来るだけこの体重と体調をキープできるようにしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました